昨日のつづき...

まずは、デジカメEX-ZR20のレンズ周りのサイズを調べてみたら~

  FC100やFC150の場合、レンズ周りのベゼル(腕時計に例えて)に、丁度固定できるパーツがあったのだが、ZR20の場合、ズームが5倍→8倍となり、それによってベゼルが一回り大きくなっている。 そのうえ、デッパリも小さいく使えそうにない。
  その為、どうやって固定するかということだぁ~

  ズームによるレンズがどの様に伸びるかを見たら、FC100、FC150同様、最後まで伸びきって終わるタイプだった~機種によっては、最後に少しへこむタイプのものがあるので、それに気づかずに固定してしまうと、
スコープの接眼レンズにぶつかり、カメラが壊れる場合があるから要注意だが、その心配はなかった。

また、8倍ズームにより、鏡胴の1番径の大きい部分が微妙に太くなっていたが、FC150のときに使用した塩ビで試したところ、ぎりぎりのクリアランスで使えそうであったのは、助かった。
a0104116_17163354.jpg


FC100やFC150と同じ塩ビパイプで間に合うのがわかったので、作りやすい。
FC100、FC150用の自作アダプターも3年ほど使用したが、これと言って不都合もなく、壊れることもなかったので、同様の方法でいけそうだ

あと、レリーズステイだが、コ型か、L型の金具の組み合わせで工夫する方法がよさそうだ~
[PR]
by tit2007 | 2012-05-31 18:15