セミの羽化を撮る

街中でも、五月蝿い位に、セミが鳴いている~
今年も近くの公園まで、セミの羽化を見にでかけてみた~

今回も、去年同様、カメラはミラーレス一眼にマクロレンズを使用~
なるべく、機材は、最小限に抑えたい...
      去年の7月にも、セミの羽化の写真を撮っているので、そちらも参考に~

<使用機材>  ミラーレス一眼 Sony  α5N
           レンズ   30mmマクロレンズ
           ストロボ  付属品

   レンズフードは、被写体と接触してしまう恐れがあるし、
  ストロボ使用時に、フードの影が、映り込むといけないので、外しておきます。
a0104116_914110.jpg
 
<カメラの設定>
       シーンモードで、マクロモード(花の絵)にすると、露出補正ができなくなる。
       絞りもオートになり、設定できない。
       その為、ストロボを強制発光させると、セミまでの距離が近いので、
       白飛びしてしまう。 光が強すぎるからである~これでは、ちとマズイ~
a0104116_11522329.jpg

   「撮影データ」 ↑  絞り値:f/3.5
                露出時間:1/60秒
                ISO  :320
                露出補正:-1.3
                測光モード:中央重点測光
                フラッシュ モード(強制、ストロボの反射光あり)

       それで、撮影モードは、「A」の絞り優先を使用~
       白飛びを防ぐため 絞りは、「F22」に設定と同時に、
       露出補正も1番アンダーの「-3」に設定する。

       絞り値:f/3.5 ⇒ f/22 に、することで、被写界深度も深くなり、
       ピントの合う範囲を広げるのにも有利である
       ~生態写真を撮るときには、なるべくピンの合う範囲を広くしておきたい。
a0104116_1149599.jpg

    「撮影データ」 ↑  絞り値:f/22
                露出時間:1/60秒
                ISO  :1600
                露出補正:-3
                測光モード:中央重点測光
                フラッシュ モード(強制、ストロボの反射光あり)

ISOが、オートになっているが、センサーが、APS-Cということで、
コンデジに比べてでかいので、1600でも、ノイズは気にならない。
シャッタースピードも、1/60秒だが、カメラを木に固定させたりすれば、
手持ちでもなんとかなる。 できれば、一脚があるほうがいい~

全体的に、少し赤っぽくなったので、後でソフトを使い、色の自動補正をしてみた~
a0104116_11481064.jpg

<時間帯>
    セミの幼虫が、穴からでてくるのは、午後8時半~9時頃が、ピーク
    木に登りはじめて、動かなくなってから、羽化が完了するのに、大体1時間位要する
    撮影のチャンスとしては、午後9時~10時ごろが目安となります。
    公園で、数カ所、セミの幼虫を見つけておき、
    めぼしいポイントを選んでおく。

    幼虫がエビぞってから約20分位で、殻から出てしまうので、(途中、休憩アリ)
    身体が半分出てるのを見つけたら、他所へは行かず、
    じっとシャッターチャンスを待つ。 
    他のポイントを見て回っている間に、羽化が済んでしまっていることもあるので、
    要注意~

a0104116_942352.jpg

      半押し状態でも、液晶画面が真っ暗で、
      ピンがきてるのかもわからないことも多かったが、
      多分、こんなもんかな?ってところで、
      とりあえずシャッターを押してみる(結構、ズボラ)

液晶画面のピーキング設定(ピントの合った部分に、
色が付く機能)を使うのも一つの手である。
照明があると良かったかな~暗闇の中で、セミの幼虫を探すのも大変だ~
街路灯があるので、まぁ、いいか~
虫避けスプレーは使ったが、それでも、2,3箇所、刺されて痒い~

他にも、色々と方法があるとおもうが、とりあえず、撮影方法は我流です~

a0104116_9455142.jpg

       クマゼミは、アブラゼミの幼虫よりデカイ
           ~特に、頭部、目、前足が大きいのが特徴~
a0104116_95650100.jpg

    羽化の途中で、落ちてしまったセミは。。。
    容赦なく、アリの群れに襲われてしまう~これもまた、自然の摂理。。。
a0104116_100589.jpg

            低い植え込みの中でも~
a0104116_1034193.jpg

a0104116_105318.jpg

都市公園なので、犬の散歩や、ジョギングの人も時々通っていくが、気にしない~
一人、しゃがみ込んで、撮影していると怪しい人にみられているかも?
去年は、巡回中の警官とすれ違ったが...職務質問されなくて良かった~
何も悪いことしていなくても、何故か緊張してしまうのは私だけだろうか~(笑)
a0104116_10145712.jpg

          上の写真から19分後~羽が伸びきった状態に~~~
a0104116_1015390.jpg

人間の知らない間に、こんな近くの公園で 
生命の神秘を感じる~
a0104116_10303260.jpg
a0104116_10303929.jpg
a0104116_10304533.jpg
a0104116_10305493.jpg

      公園のあちこちで...暗闇の中、白く浮び上がる妖精の様にもみえる~
      羽が伸びきるまでじっしてと動かない
a0104116_10352437.jpg

a0104116_10353076.jpg

       グラウンドのフェンスの網でも羽化が行われていた~
       だいぶ、羽の色も変わってきている~かなり早い時間帯に羽化したみたいだ
a0104116_10464518.jpg

       マクロ撮影で~近距離ため、
       あまり、バシャバシャとストロボをたいて、
       羽化の邪魔をしないように心がけるのも必要だと思う~

そんなわけで、私は午後8時半に公園に到着して、
            幼虫を探し、観察と撮影~10時半すぎに帰宅~
[PR]
by tit2007 | 2014-07-26 11:39