陽気が良すぎた?

つい先日、大寒を終えたばかりなのに今日は、なんという暖かい穏やかな日なんだ~

ミヤマホオジロの公園まで、チャリに乗って出かけたのだが...
お昼過ぎても、気配無し~
元々、暗い場所を好む鳥なので、こんなポカポカの芝生にはやって来ない~

折角、新しい雲台とハンドグリップを試そうと思っていたのに。。。
仕方ないので、近くにいた子を~
a0104116_1755012.jpg
a0104116_1755622.jpg
a0104116_17551484.jpg

真っ青な子を探したんだが。。。まだ若い~
a0104116_17555732.jpg

雲台は、ボールヘッドと比べると、フリクション制御があるので、
ロック解除しても、スコープが、いきなりお辞儀することは無い。
(ある程度、傾ければストンと落ちるが...)
a0104116_1812812.jpg

ハクセキレイも常に動き回って、撮りづらいのだが、
ハンドグリップで追いかけつつ、ピント合わせができたのは、ちょっと嬉しかった~
a0104116_1844792.jpg

勿論、シャッタースピードが速くなければブレてしまうが...
a0104116_1845542.jpg

セキレイの画角(距離30m前後)だと、なんとかなりそうだ。
スコープは、ある程度水平に保たれている事が条件ではあるが。。。。
a0104116_187515.jpg

自作のハンドグリップについては、
結論からいうと、微動ユニットの様には、ならない。
少しグリップを動かすだけで、かなりズレてしまう。
画角が狭い私のシステムでは、かなり厳しい。。。
鳥を液晶画面にキチンと収めるのも、思い通りに構図を決めるのも...
a0104116_18111696.jpg

鳥を撮る前に照準器を合わせようとして、ある程度場所を決めておいて、
後から、微動ユニットを使って、上下左右をピンポイントで固定させるのだが。。。
それが、上手くできない。
a0104116_18145720.jpg

あと、グリップが、私のデジスコシステムに比べて、小さかった様だ。
水平に保たれている状態なら、問題ないのだが
傾くと、長時間はきつい、手が疲れてくる。
もう少し大きくする必要がありそうだ~
しかし、
新しい雲台とハンドグリップの組み合わせは...なかなか良い気がする~
a0104116_18185056.jpg

ミヤマホオジロを探したら、別の場所で見つかった。
10羽ほどの群れで、移動していた。
まだ、この公園からは、出て行ってないようだ~
a0104116_18205910.jpg

とりあえず、左右だけでも、微動ユニットは使えるので、
暫くの間、もう1度雲台に取り付けることにした。
a0104116_19514267.jpg

そうそう、近くの池では、カワセミの鳴き声がしたので探したら~
[PR]
by tit2007 | 2015-01-24 18:42