デジスコ 自作アダプター ③ 準 備

(重量)
a0104116_20545080.jpg

現在、使用中の自作アダプターセットは、550g
ニコン1 J4+レンズNIKKOR VR 10-30mm +TSN-DA1だけで、すでに425gある。
その差125g~重量バランスを考え...
なるべく軽量化したいので、今回もパンチ穴のアルミ板を使用することにした。
加工も しやすい~
板厚は、厚紙で試作の時と同じ1mmを~
a0104116_2055569.jpg

(加工方法)
厚紙のように、アルミ板を直角に曲げるのは、難しいので、2つに分けることにして、
後で、直角に繋げる様に変更。
アダプター側(A)とカメラ側(B)とに分けて作ることに~

(寸法)
1 穴の大きさ
   (A) TSN-DA1のネジ切りの外径がφ61mmなので、それと同じ大きさにする。

2 板の大きさ
(A) TSN-DA1のネジ切り外径がφ61mm+上3mm+下2mmで66mm (H)
    カメラJ4の本体99mm+左右10mmづつで、119mm (W)
(B)  J4+レンズ(1番長い状態)74mm+ダウンリングの厚み7mmで81mm (H)
   (スコープのアイピースとカメラのレンズとのクリアランスを詰めて)
      (A)と同じで119mm  (W)
      強度の問題で、同じものを2枚重ねることにした。
a0104116_219497.jpg


3 穴の位置を決める(光軸を合わせる)
カメラ J4を下から見ると、
レンズの中心が、三脚穴の中心と同じ光軸上にあるのが分かる。
a0104116_21111977.jpg

これで、左右の光軸が決まる。
上下の光軸は、J4の高さが60mm、レンズの外径がφ58mmで、本体の上下1mmづつ隙間があるので、
カメラ側の中心30mm+アルミ板2枚分の2mmを加え、下から32mmとなる。

計算上では、以上だが、実際にカナノコでギコギコやるので、正確にはできる訳ないので、
後で、調節しながら作る事となるでしょう~

次回は、いよいよ製作編に~
[PR]
by tit2007 | 2015-02-17 21:35