人気ブログランキング |

カワセミの個体差

最近 この池にやって来たメスのクチバシの色が特徴的だったので
a0104116_2027376.jpg

過去に 撮った写真を 色々探してみた。
成長段階の過程や環境による変化を考え、
このカワセミ池で年中通して見慣れている「メス」の個体だけで選んでみた

2006年~クチバシは下だけ赤い ごく普通のタイプ
a0104116_20314289.jpg

2007年~この子(右)は、
       クチバシではなく、胸の色が薄くずっとこのままで子育てをしていた。
       脚が赤いので、成鳥なのが分かる、 左にいるのはペアになったオス。
a0104116_20324277.jpg

2008年~クチバシの先端は白い部分が無いので、成鳥である。脚も赤。
       胸の色も鮮やかで、全体的に綺麗な個体だ。
a0104116_20354664.jpg

2012年~この子は、クチバシの下の部分の赤が、ほとんど無い。
       その為、肉眼では、確認が難しく、オスだと思われていた。
       ここで、ペアになり子育て後も、このままだった。
       この池に来た時から、胸の色も、ずっとまだら模様で綺麗ではなかった。
a0104116_203686.jpg

2014年~下のクチバシの先端部1/3が黒い
a0104116_20392326.jpg


2016年~
そして今年 やって来た子は、
上のクチバシにも赤い部分がある、珍しい個体だ。
今後、どうなるか楽しみではある。
a0104116_20464780.jpg

撮った写真 全部は大変なので、ある程度わかりやすい個体だけを選んでみた。

と いうことで、鳥の個体差が分かるのも 面白い。


おまけ
a0104116_20454661.jpg

by tit2007 | 2016-04-07 20:50