CASIOのEX-FC100でデジスコを

ひとまず、CASIO EX-FC100用のアダプターが完成しました。
a0104116_21182512.jpg

まだレリーズが仮止めですが、なんだか、いけそうな気がする~~~~。
レリーズステイは以前SONYのW7で使用していたものを、半分に切断してみました。

裏はこんな感じ~~(縦位置にした時)
a0104116_2126229.jpg

問題のケラレはと言うと,
ワイド端の481mm相当で ↓
a0104116_2127443.jpg

ケラレが相消えるまでのズーム ↓
1058mm相当  2.2倍ズームということは、5倍ズームなので、半分ちょっと手前でケラレが消える
a0104116_21311970.jpg

光学ズーム5倍のテレ端の2405mm相当 ↓
a0104116_2133493.jpg

マニュアルを見るとデジタルズームも含め(高速連写の場合)6.2倍までは
「画像の劣化がない」と書いてあるので、2982mm相当までいける?のだろう。
今まで使っていたSONYのW200が1200~3600mm相当(32倍アイピース)で1200万画素
CASIOのEX-FC100が1058~2982mm相当(高速連写の600万画素)となる。

さてはて、フィールドでは、どうなるか?
[PR]
by tit2007 | 2009-03-14 21:51