台風一過の

スカッとした青空とはいかず、どんよりとした空の下、いつもの~ではなく...
まずは~~~~名古屋城のお堀を覗いたら3羽のカモが...
a0104116_16423776.jpg

双眼鏡で見たらキンクロハジロのオスが1羽、動き回らないうちにと、急いでカメラをセットです。
四隅にケラレが残ってしまいました。
あと近くにホシハジロのオスがいましたが、首を丸めてお休み中~
もう1羽、メスのカモが~
a0104116_16515378.jpg

キンクロと一緒に泳いでいました。キンクロのメスとはちがうので、あなたは誰?
どうやらホシハジロのメスだったようです。
ホシハジロのメスにも「嘴全体が黒いものもいる」と図鑑にありました。

他の場所には、オナガガモが数羽かたまって泳いでいました。
近づくと餌をねだって向こうからこちらにやってきます。毎年誰かが餌付けしてるんでしょうね。

その後、近くのM公園へ~まぁ名城公園なんですけど...
ただ寄るだけの予定でしたが、ポイントに着くと、馴染みの方がふたり~「さっきノゴマのオスが入ったよ」と写真を見せてもらい~1時間半ほど粘りましたが、姿は見られず...

諦めて、今度はいつものS緑地へ移動です。

緑地内では、野鳥の入ってきそうな場所で人が走り回って鳥撮りできそうもない~~~~
ジョウビタキのおジョウさんに遊んでもらいました。
何故かオスは見当たりませんでした。
a0104116_17121630.jpg

雨が予報より早めにきたため、3時ごろに撤収です。
[PR]
by tit2007 | 2010-10-31 17:35

今日は予報より雨が早まり、時間が空いたので、先日撮ったコミミズクの写真の整理と、謎の羽根の持ち主について調べてみた。
a0104116_20205316.jpg

当日、拾った羽根はまだ、抜けて間もないようで、纏まって何本か落ちていた。
大きな羽根から羽毛までがあったことから、鷹などの猛禽類に襲われた可能性が高い。
当日、夕方、田んぼからノスリ?が飛び立つところを目撃している事からノスリがやったと思われる。  
そして、羽根の主だが、羽根の先端の色が白で、焦げ茶.薄茶+白(先端以外は、中央に少し)の順番でその繰り返しになっている。  これは、図鑑のコミミズクが飛んでいる時の写真とほぼ一致することがわかった。
a0104116_2035856.jpg

他に、それらしい鳥もみられなかったこともあり、コミミズクの羽根で、まず間違いないと思います。
a0104116_20364855.jpg

コミミズクには、災難だったろうが、私的には、超ラッキー~でした
a0104116_20381391.jpg

羽根の色をよく見ると、白。焦げ茶。薄い茶の3色なのがわかる。
どうも初列風切ではなく、次列風切みたいだ
コミミズクは2羽いたみたいだったし...。
a0104116_20405819.jpg

誘って頂いて、送り迎えまでしていただき、写真も一杯撮って、さらに羽根のお土産までも~~~
あらためて、ありがとうございました。
[PR]
by tit2007 | 2010-10-24 20:50

今日は、朝から曇天~でも、いつもの緑地へ出かけます。
昨日、クロツグミのオスを撮ることができなかったので、今日こそは!と
a0104116_15563047.jpg

う~ん~ お腹の模様が見えない~
a0104116_1557508.jpg

昨日のノゴマポイントは、もぬけの殻、それで、このポイントにカメラマンが集まってきている。

これだけ人がいると、相手もなかなか手前のほうには、出てこない~
  まぁ、私もそのうちのひとりなんですが.…
a0104116_1642334.jpg

こちらはメスです~
このポイントには、クロちゃんのオス、メス、トラちゃん、シロちゃんが入り混じって出たり入ったりしてました。
クロちゃんはいずれ往ってしまうので、優先的に撮りましたが、
トラちゃんは、まだまだこれからなので~~~とりあえずオマケ写真ですがペタリっ~
a0104116_16291048.jpg

~~また次回のお楽しみ~~
午後2時すぎごろからポツリポツリと雨粒が。。。。少し早めに撤収です。
[PR]
by tit2007 | 2010-10-24 16:39

ゆく鳥くる鳥

今日は、午前中キビタキのメス、トラツグミを撮り、クロツグミを探し、ノゴマが居るポイントで粘りました。
しかし、あまりいい結果は得られなかった。
a0104116_1944738.jpg

トラツグミは証拠写真~あまり粘らず~~~~次回に期待し
a0104116_19455740.jpg

クロツグミのオスを探したが、なかなか降りてこないので、諦めて移動~
数人のカメラマンが~~~聴くとノゴマのオスが…。 粘ったが、藪の中でチョロチョロ~
撮れませんでした。

午後は、◎さんに誘っていただき、車にも乗せていただき移動。
周りは---畑や田んぼのど真ん中~~目的の鳥さんが姿を見せてもらえずに、諦めかけてたときに.
a0104116_20174086.jpg

あまり遠出しない私にとって、縁のない鳥なので、感激です。
a0104116_20202100.jpg

かなりシャッターをきりましたが、デッカク撮ろうと欲を出しすぎ半分以上がブレブレ~
でも何枚か気に入ったのが撮れて大満足~~~。
a0104116_20235661.jpg

オマケでついて来た私ですが、わりと近くでも撮らせてもらえました。

ノビちゃんもそろそろ移動の時期です。
a0104116_20273423.jpg

鳥が撮れても撮れなくても、誘ってくださいました◎さんに感謝です。
[PR]
by tit2007 | 2010-10-23 20:37

冬鳥飛来 2

いつもの緑地は、昨日より鳥が少ない?
ど~しようかと、うろついていたら昨日ジョウビタキを撮っていたポイントで、
午前11時ごろアカゲラを見ることができました。勿論撮れませんでしたが。

昼からは、気分を変えて、また川原へ出てみました。
ノビタキ、モズ、カワウ、コサギ位しか見当たりません。諦めて自転車で緑地に戻ろうとしたら~
a0104116_18592192.jpg

愛車がノビタキに占領されていました。
a0104116_1924760.jpg

自転車のベルがよほど気に入ったのか、何度も留まって返してくれません。

夕方、カワセミ池の島の柳の枝にゴイサギが~
a0104116_19145184.jpg

そろそろ、次回は何か入ってきそうな気が~~(毎回同じ事言っているよなぁ)
[PR]
by tit2007 | 2010-10-17 19:21

冬鳥飛来

いつものS緑地にジョウビタキが早くもやって来ました。
a0104116_1858879.jpg

まだツツドリ.ノゴマも見ていないのにぃ~。

さわやかウォ~キング?らしきイベントのため、午前中はリュック背負った団体がぁ~
2000人?も参加しているらしく、緑地をアリの行列の如く歩き回って鳥撮りの環境はキビシィ~
a0104116_1953535.jpg

昼前にがま池の端でカワちゃんをパチリ~~~~
昼過ぎには、反対側の端でカワちゃん待ちに、向かいの藪からピョコンと

クロちゃんです。
a0104116_1993717.jpg

クロツグミのメスが餌探しに出てきましたが、シロハラ(多分)に追われて飛んでいってしまった。
夕方、もう1度ジョウビタキを探しに~
a0104116_19132280.jpg

バックが真っ黒でモデルが綺麗に引き立ちました。
[PR]
by tit2007 | 2010-10-16 19:15

どうして?

デジカメ FC100とFC150
レンズ周りを見ると
a0104116_2012929.jpg

両方とも 6.4~32mmと表記してある。
つまり焦点距離 37mm~185mm (35mm換算)と、W端~T端まで同じのはず。

しかし、スコープに繋げてみると(W端 1000mm相当)
a0104116_2074330.jpg

明らかにFC150のほうが、ケラレが大きい。
カメラの設定は同じにしてあるのに、FC150がワンズーム分、ケラレてしまっている。
自作アダプターをもう1度見直しして、設定し直してみても同じ結果。
アイレリーフ(使用しているスコープのアイピースの)が決まっているので、意味なかったのだが。

何が原因か不明だ~007のOPみたいになるのは別にいいけど、なるべくなら、ケラレを減少できればいいのだが~~~

a0104116_20201344.jpg

先日撮ったキビメス。(FC150使用のデジスコ撮影)
2000mm相当

※ その後、もう1度調べたところ、高速連写のときに、1000万画素から900万画素に切り替えるときに、ほんの微妙だが、ケラレが減るのを確認。 多分、CMOSの受光部をトリミングしているみたい。(トリミングという言い方が正しいかは不明だが、ニコンのデジ一眼のクロップ高速時の高速連写機能と同じシステム) FC150は、1000万画素→900万画素で、1.111倍のトリミングになるが、FC100の場合
900万画素→600万画素ということで、1.5倍と大きいのため、ケラレ部分が少なくなるのでは、なかろうかとおもうのでありました。
[PR]
by tit2007 | 2010-10-14 20:22

今日こそはと…

「気合を入れて」と言っても、家を出たのはいつもと同じ時間。
いつもの緑地は凄い人!カメラマンもかなり多い、しかも、ほとんど見かけない顔ばかり~
しかも、小鳥のいそうな場所に、人が引っ切り無しに通る。
そんな状態で野鳥が降りてくるわけもなく。(コサメやキビメスは以前撮ったのでパス)
a0104116_19461939.jpg


ナガサキアゲハを見つけたので、スコープからカメラを外しての撮影です。

仕方がないので、お昼から独り、炎天下の中、川原へ2時間ほどノビタキにモデルをお願いして、
飛びだしものを撮りに~ 写真を連発ですが、たまにはいいでしょ?
少し写真を入れ替えてみました。

a0104116_19421767.jpg

a0104116_17343258.jpg

a0104116_19434499.jpg

a0104116_1947126.jpg

a0104116_17312829.jpg
a0104116_17314119.jpg

すべて1600mm相当です。

あまりの暑さに、緑地へリターン
もう、すでに疲れきってしまったぁ~~~
カワセミ池で休憩していたら、ヨシゴイが出てきたと教えて頂き、見える場所まで移動です。
a0104116_19532163.jpg

この暑さはいつまで続くのか~~~~~~
[PR]
by tit2007 | 2010-10-11 19:57

そろそろかも…と

期待していたが、鳥の数が少ない。
それに伴いカメラマンの数も…皆さん何処へ?
コサメ達も移動の時期
a0104116_19322811.jpg

キビタキのメスが、藪の中からチョクチョク顔をだしてくれました。
a0104116_1935276.jpg

夕方、帰り際、カワセミ池にバンの幼鳥がいました。
[PR]
by tit2007 | 2010-10-10 19:40

せっかくの休日が

雨なので、先日から気になっていた照準器の位置を変更してみた。
a0104116_121576.jpg

最近までは、スコープの本体に着けていたが、今度はカメラの横にくるように変更です。
以前もよくこのスタイルを使用していたが、やはりこの位置がいいような気が…。

ついでに、カメラに着けた状態で収納できるケースを百均で購入。
a0104116_12104142.jpg


EX-FC100からEX-FC150に変えてみて
a0104116_1312935.jpg

「センサー感度を従来の約2倍に高めた裏面照射型CMOSを採用することで、カメラの基本性能である画質を向上。
暗い場所での撮影でもノイズの少ない高画質な撮影を実現している。」 そうです。

実際、ノイズが減っているようですが、通常のISOは200に固定です。
高速連写時に600万画素から900万画素になったのは良かった(以前600万画素でも充分と書いたが
比べると、新しいほうがきめ細かくまた、単写の時は1000万画素になるのも良い)

結論として、「15000円での購入」は、良かったですね。
[PR]
by tit2007 | 2010-10-09 12:17