普通種なら~

緑地でも、色々見られますが...
アオサギ、ダイサギ、コサギ、マガモ、
今日は、ヒドリガモが大きい池にオス、メスきてました。
他に、ムクドリ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、モズ、
ハクセキレイ、シジュウカラ、コゲラ...それとルリビ、トラちゃん等~

画角が狭く、はみ出てしまう~のを、判ってて撮ってる自分が。。。
a0104116_18512085.jpg

a0104116_18513127.jpg


トラちゃんも~
いつもの場所から撮ると~
白い子の尾で後ろの子の顔が~
a0104116_1914486.jpg

白い子も、昨日の場所からは~今日は葉っぱが邪魔で顔がみれませんでした。
a0104116_1932026.jpg

別のポイントから~
a0104116_1955680.jpg

午後3時ごろ、カワセミのポイントで待ってましたが、現れず。。。
コゲラに相手してもらいました~ペアの様でした
コンデジのみで2羽入るように~
a0104116_1962350.jpg

ここからはデジスコです~
a0104116_1975343.jpg

虫を見つけたようです~一気に抜かず、3回ぐらいに分けて、
全部をひっぱり出していました~
a0104116_198117.jpg

男の証~普段なかなか見ることできません。
a0104116_19102652.jpg

判りやすく、トリミングしてみました~わりと控えめな赤い印が~~♪
ギー君が鳴いたら、「なんだコゲラか~」と思わずに、探してみては、いかがでしょうか~
a0104116_19105688.jpg

今年の撮り納めに、いいのが撮れて良かった、良かった~~~
[PR]
by tit2007 | 2013-12-31 19:19

陽気がいい1日でしたが

今日も橋の上から、カワアイサがオス、メスと2羽だけでしたが見られたので~~
急いでカメラをセットしているうちに、下流のほうへ移動されて、撮れずじまい...  
二日続けてフラレました。

折角、セットしたので、昨日と同様、河川敷まで降りて鳥撮りです。
ホオジロは群れで沢山いましたので、遊んでもらいました~
a0104116_2041753.jpg
a0104116_2042621.jpg
a0104116_2043371.jpg

ベニマシコは、姿を見ただけで撮れず~
暫くしてから、緑地内へ移動~
ルリビは、大分青くなってきたと聞いたので、見に行ったのだが~
色は、どうでしょう? う~ん、光線の具合でかなり違って見えるのでなんとも。。。
a0104116_2092310.jpg

後頭部から肩にかけて青っぽいような。。。感じですかね~
a0104116_2093047.jpg
a0104116_2093664.jpg

宿敵、ジョウビ嬢は、姿を身せませんでした。

後は、カワセミ池へ行こうと思ってましたが、近くで多数のカラスがさわぎだしました。
また、オオタカでもでたのかな?
トラちゃんの近くの木にも10羽ほど飛び交いしてたので~
普段は、眼をとじていますが、
警戒して目を開けてると思って移動してみたら......、撮らせてもらいました。
いつもの子~やはり、カラスを警戒して何度も空を見上げたり~~
a0104116_20164399.jpg

最近、入ってきた、新しい子は、色白のイケメンです。
a0104116_2021062.jpg

やはり、かなり警戒して、頭上を見上げたり、振り向いたりしていました。
今日のカラスたちは、いつもより、かなり、しつこい様でした。
a0104116_2022454.jpg

今度は、下からも~ネコが入ってきました。
トラちゃん達には申し訳ないけれど、シャッターチャンス...頂きました。
a0104116_20235919.jpg

相変わらず、ピンポイントでしか、顔が見えません。
それに、どうしても、枝葉が被ってしまいます。

私のデジスコ機材では、大きくしか撮れませんので~
2羽の位置関係は~ワーキングティスタンスを15mほどまでバックしてみました。
a0104116_20575679.jpg

右の子にピンあわせてみました。
被写界深度が浅いので、ボケてるのは、左の白い子になります。~顔は写りません。

マナーを守って撮影してあげてください~~~~~。
[PR]
by tit2007 | 2013-12-30 21:10

お昼から~ミサゴ

いつもの橋の上から、6羽のカワアイサの群れが見られたので、
急いで橋を渡ったのだが、
近くの岸の側に居て、葦原が邪魔をして見えない。
ふと、上空を見ると~
ミサゴが、魚を狙って川を見下ろし旋回していた~
a0104116_1846926.jpg

まだ、リュックを背負っていてセットできなかったので、
とりあえず、コンデジを取り出して撮影~
a0104116_18464080.jpg

一度だけダイブを見られたが、獲物は捕れなかったようだった~
a0104116_18473081.jpg

ミサゴが去った後、遠くに猛禽が~
コンデジだけでは、無理なので、双眼鏡で見てるだけ~
隣りで撮ってたベテランさんに聞いたところ、ハイタカだったそうだ~

そうこうしているうちに、カワアイサの群れがどんどん上流へ移動~
慌てて、自転車で追いかけたが、時既に遅し。。。撮ることができなかった。

そのまま、河川敷で探索することに~
ベニマシコを1度だけ見ることができた。
a0104116_18563276.jpg

あとは、撮影できたのは、モズとホオジロぐらい~
a0104116_1857768.jpg

a0104116_18572933.jpg

2時間半ほどしてから、トラちゃんの様子を~
夕方、オオタカがカラスに追われているのを、目撃~最近、毎回の様に猛禽を見かける。
[PR]
by tit2007 | 2013-12-29 19:04

スズメ... 仁義なき戦い

先日の、スズメの写真の整理が済んだので~

12月21日に、2羽のスズメが餌場を巡って、
お互い翼を広げているシーンは、連写で撮っていまして、
この後、どうなったかというと~
a0104116_21261850.jpg

右の子の驚いた顔の表情が実に面白い~
a0104116_21263960.jpg

技アリィ~  10コマ連写のうちの5コマを抜粋~
(写真クリックで拡大)
a0104116_14152834.jpg


噛み付かれた方は、凄い鳴き声を上げていました。
a0104116_21285815.jpg
a0104116_2129554.jpg


右の子が、両脚で跳びかかっていきます。
a0104116_21295028.jpg
a0104116_21295963.jpg


左の子、完全にビビッてます。。。
右の子が跳び上がった瞬間~
 ~こりゃ敵わんと逃げ出しました~
a0104116_21325581.jpg
a0104116_2133131.jpg

この後、スズメの群れの中にツミが突っ込んできて、スズメ達の戦いが終了しました。

スズメの数は
20年前との比較でも最大で80%減、
50年前とでは90%減と、
10分の1にまで激減しているそうです。


スズメの寿命は、だいたい3年ぐらいだそうです。
成鳥になるまでに約75%が死んでしまうらしいので
平均寿命も短くなるのだそうです。


先週連休の日に、トラフズクが、たまたま居たので、見ていたら、
自転車に乗って来た、緑地グリーンプラザの清掃業の方に声をかけられました。
まだ、マナーを守ってくれない人を見かけるそうで、
「今の時代、下手に声掛けると、何されるかわからないので、怖くて注意もできない。
それに私は、野鳥とは直接関係ないからね。」と溢していました。
本当の天敵は人間なのかもしれません。
それが実情なら仕方ないのかなぁ~?


スズメもトラちゃんも生き延びてゆくのは、大変なようです。
[PR]
by tit2007 | 2013-12-26 21:38

カモを観に~

S川のひとつ北のS川まで、久しぶりに出かけてみました。
前回、数羽の群れで何ヶ所かに分かれていたカモたちは、
50羽ほどが、一箇所に集まっていました。

ほとんどが、ヒドリガモの群れでした~
a0104116_1856575.jpg

前回同様、コガモも数羽混じっていました~
a0104116_1858252.jpg

コガモの瞼は、白い様です~
a0104116_18594980.jpg

オカヨシガモのオスも3羽いました。~メスは、...めんどくさいので数えてません~
a0104116_191148.jpg

「チィー」という鳴き声がしたので、探したら、対岸にいました。カワセミです~
~30m位先でした。  肉眼では、ほとんど豆粒ほどでしたが...。
a0104116_1934782.jpg

私の機材では、飛び出しものには、丁度良い距離です。
a0104116_1973298.jpg
a0104116_197391.jpg
a0104116_1974624.jpg
 
数回、ダイブしてから、何処かに飛んでいきました~

昼頃になると~ヒドリガモたちが~
a0104116_1994450.jpg

a0104116_19105938.jpg

a0104116_19111780.jpg

a0104116_19123999.jpg

午後1時過ぎ~緑地まで移動です。
ガマ池の上空でオオタカが~
ハトの群れを狙っていたので、かなり低い所を飛んでいました。
肉眼でも、ハッキリと見えましたが、
スコープ担いだまま自転車に跨っていたので、見てるだけでした。。。残念!

ツグミは、数多く入って来ていましたが、まだ地面には降りてきません。
a0104116_19183666.jpg

コゲラの、「ギー君」も、木の高い所ばかりでした~
木を突いているので、嘴がブレています。
a0104116_19201188.jpg

午後3時になったので、かわせみ池に行くと~
a0104116_19215393.jpg
a0104116_1922292.jpg
a0104116_19221211.jpg

a0104116_19222015.jpg

トラフズクは、来ていないと聴いていたので、今日は、覗きにいきませんでした。
[PR]
by tit2007 | 2013-12-23 19:27

昨日に引き続き

緑地へ~
天気は良いのだが、肝心の野鳥が少ない。
ガマ池ではいつものカモ達が寝ている~
a0104116_1739948.jpg

よって、カメラマンも少ないので、
とりあえず、常連さんのたまり場、カワセミ池へ~
相変わらず、この時間は、カワセミはお留守の様だ~

昨日の続きで、スズメでも~~
水浴びのときは、仲良かったですが、食べ物となると、話は別のようです~~
a0104116_17422561.jpg

a0104116_17423734.jpg
a0104116_17424459.jpg

園内は、ツグミ、シロハラは見られましたが、撮ることは出来ず~
カラ類もすくなく、ほとんど見られず~シジュウカラが1羽だけ~
a0104116_17463295.jpg
a0104116_17463995.jpg

ほとんど、常連さん達との、おしゃべりがつづく。。。

ルリビの様子を見に行く途中、
カラスの群れに追われてオオタカが飛び出して行くのが見られた。

相変わらず、縄張り争いは続いている様で、ジョビ嬢が優先しているようだ~
a0104116_175166.jpg
a0104116_17511254.jpg

ルリビは、出てきても、すぐにジョビに追い出されてします。
a0104116_1752415.jpg
a0104116_17524812.jpg

もはや、こうなると、ルリビの特徴部分が全く見られず~
これで判る人は、凄すぎでしょう~(笑)
a0104116_1756797.jpg

帰り道、川の橋の上から、5羽のカワアイサの群れが食事中でした。
自転車を止めて暫し様子見~
かなり、川岸に近い場所で、潜っていたので、肉眼でも充分に見れました。
オスは、2羽確認できました。
[PR]
by tit2007 | 2013-12-22 18:03

結局、今日も

残念ながら、トラフズクは居ませんでした。
ポスターだけが虚しく~
a0104116_19203323.jpg

カメラマンの姿も少なく。。。
カワセミ池では、スズメたちが、夕べから降った雨で出来た水溜りで、水浴びを~
a0104116_19224755.jpg

小鳥の水浴びは、楽しそうで、ずっと見ていても飽きません~

十羽ほど、仲良くしていましたが、画面に入りきれませんでした~
a0104116_1923072.jpg

その後、人気のない桜林の端のほうで、6羽のシメの群れを見つけました。
a0104116_19255234.jpg

シメの撮影中に、上空高くにオオタカとカラスの追っかけをしばらく見ることもできました。
ほとんど1日中曇ってましたが、少し陽がさすと、綺麗な色がでます~
a0104116_19255845.jpg

その後、少しして、猛禽が低空飛行で堤防のほうへ、飛んでいくのを見ました~、
私は確認できませんでしたが、一緒に撮っていた常連さんが...ハイタカだったそうです。
a0104116_1926763.jpg

シメの群れが飛んでいってしまったので、カワセミ池へまた、移動です。

今度は、ひとりで、スズメの食事場所を撮っていたら~
女性のバーダーさんが、何撮ってるのか、尋ねられたので、小声でスズメと言ったら~
大きな声で「スズメっっ~!!」て~言って去って行きました。
折角、動画で撮っていたのに。。。。しっかり音声入力されてました。(笑&怒)
スズメを撮ってる人を馬鹿にしちゃいけません!!!!!! 
a0104116_1725381.jpg

スズメの餌場でのバトルシーンは、面白かったので~~
沢山撮りましたので、後日アップ予定です。

その後、撮影をやめて10分後ぐらい、暫く見ていたら、
いきなり、スズメの群れの中に、突っ込んできた小型の猛禽が!!!
顔や腹は見てませんが、ツミだと、すぐに判りました。 
 一瞬の出来事でした。~狩りは、失敗したようでしたが、
勿論、スズメ達は、一斉に何処かへ飛んで行き、それきり姿を見せませんでした。

今日は、3種類ものタカをみることが出来ました。 ツミは、初めてみました。
夕方、3時過ぎ~鳴き声が~~~~
a0104116_2024854.jpg
a0104116_2025580.jpg
a0104116_203345.jpg
a0104116_2031584.jpg
a0104116_2032176.jpg

あえて逆光で~しかも、露出をさらにアンダーにしてみました~
a0104116_2032631.jpg

[PR]
by tit2007 | 2013-12-21 20:39

緑地のトラフズク

実は、この件に関して、当分の間、書くのをやめようと思っていましたが。。。

先週、ルリビタキを撮っていたとき、常連さんから、
昨日は居なかったが、今日はトラフズクが来ているよと、そっと教えていただきました。

暫くして、スコープを担いで、様子を見に行ったら、
私の姿を見て、おばさんが慌てて、トラフズクの木の下からロープを超え出て行きました。
手には、白い携帯を持っているのもわかりました。
その直後の写真です。
身体を細くして、警戒していました。  顔も睨んでいるように見えてしまいましたので、
3枚ほど撮って、すぐにその場を離れて、ルリビの場所にもどりました。
a0104116_1853740.jpg

多分、TVのニュースでも見て、やって来たかとおもいます。

その事を、常連さん達と、話していたら、ここの緑地の野鳥の会長さんが来て、
皆さんの話を色々と聴いてみたところ、
トラフズクが、場所を変えた直接的な原因は、他にあるようでした...

夜な夜な、懐中電灯を手にトラフズクを追っている人達がいるということだそうです。

      こうなると「マナー」じゃなく、すでに「モラル」の問題ですね。

会長さんも、逃げてゆく人たちを目撃しており、
当分の間、見回りを強化しなければいけないと、激怒していました。

他所から、わざわざ来る人ではなく、地元の一部の人達ということです。
毎年、数が減っているのもそれが原因ではなかろうかと、
常連内では、もっぱらの噂になっているそうです。

トラフズクが狩りの邪魔をされるということは、彼らにとっては、死活問題ですからね。
また、この様なことが続けば、又、ねぐらを変えてしまう可能性があるとおもいます。
そして、来年からは、1羽も来なくなることも十分に考えられます。
今後、この様な行為が2度とありませんように願います。

落ち着くまで、暫く様子をみてようと思います。


ここで私自身は、偉そうな事ばかり言っていますが、
果たして言える様な立場か振り返ってみると...
新しい鳥が来ると、やはり、夢中で追っかけて撮っていることも多々ありました。
今後もあるかと、思います。
私も偽善者なのかも知れません。

しかし、何でも、度が過ぎるのは、やはり良くない事だとおもい
自分を、戒めるつもりで、書いてみました。

バードウォッチングをしていくのには、避けられないテーマだということで。。。
[PR]
by tit2007 | 2013-12-19 19:45

昨日、撮れなかった~

ベニマシコを~朝9時に家を出て、河川敷まで~
晴れたり曇ったりで怪しい雲が遠くのほうに見えている。
昨日より、風が強く、体感温度もかなり低い~
つまり、物凄く寒かった理由で、震えながら待つ事、1時間~鳴き声が...やっと~
10時24分~オス、メス一緒にやって来ました。

まずは、オスから~
a0104116_20305946.jpg

a0104116_20314284.jpg
a0104116_20315068.jpg
a0104116_20315738.jpg

~風が強すぎて液晶画面がユレル、ユレル~

かなり離れないと、私のデジスコでは、2羽入りきらない、
~手前のメスが被写体ブレで、後ろで赤くボケてるのがオスですが...
                                   早い話、ピンボケ写真~
a0104116_20341597.jpg

次は、メス~女の子はキレイ好き~今まで見たメスの中では、1番お腹が赤い子でした。
a0104116_20345663.jpg

ここの常連さんたちが、きれいな水を用意してくれてます~(写真クリックで拡大)
顔を洗う時は、眼を瞑るようです。
a0104116_20393239.jpg

このあと...
この寒いのに、まさかの...水浴び(写真クリックで拡大)
     冷たかったのでしょうか、お腹を一瞬浸かっただけで、すぐに出てしまいました。
a0104116_2056542.jpg


あまりの寒さで緑地に避難しようとしたら~また、鳴き声が~動けない...。
結局、午後1時丁度までの3時間半もの間、このクソ寒い場所で粘りました。
私だけ?ではありませんでしたが。。。(笑)

その後、緑地の園内にやっと移動~
目と鼻の先ほどなのに、ここは天国の様だ。 あったかい~
そこで、顔馴染みの方に~寒そうな顔をしている私に、ホットな情報をいただき、
早速移動です~

久しぶりに、可愛く(鳥らしく)撮れました~アリスイです~~
理由があって連写で撮りたかったのでISOを400にして~
a0104116_9534555.jpg

しかし、藪の中から地面に出てくると...。ヤッパ可愛くない!
a0104116_9554815.jpg

a0104116_956528.jpg

正面はこんな顔してます~
a0104116_9574170.jpg

ピンクの長~い舌がチョロリ~わかるかな? 
上の写真と比べてみてね~   (連写の効果アリ?、1枚だけ写ってました~)
「体の大きさに対して舌が最も長い鳥」という
ギネス世界記録を持っているとTVで見たことがあったので、連写に挑戦してみましたが。
a0104116_9595092.jpg

a0104116_1003869.jpg

追加の写真を~
今日、先日の写真を整理していたら、
もう1枚、舌をだして写ってたのが、ありましたので、トリミングしてみましたが。 
シャッタースピードが遅いので、頭部はブレてますが、う~~ん、わかりにくい~~~~~
a0104116_2124692.jpg

帰り際、頭上で鳴き声がした~やっとツグミが。。。。。。。
a0104116_21894.jpg

カワセミは、今日は姿を見せなかったそうです。

この土日は、内容の濃い、結構ハードな休日となりました。
[PR]
by tit2007 | 2013-12-15 21:14

先週より一段と

冷え込んでまいりました~
いつもの様に緑地へ行く手前の橋の上から川を見たら~
カワアイサの群れが泳いでいるのを見つけた。

急いで橋を渡り、自転車を止めて、機材をセット~
デジスコは、最初のセッティングに手間がかかるのが、難点だ~
a0104116_18563384.jpg

オスが2羽、メスが7羽と、9羽の群れが川の中央に~
地図で調べたら、距離は撮影ポイントから約100mほど離れていました。
a0104116_18571845.jpg

暫くして、一斉に下流の方へと飛んでいってしまった~ので、
とりあえずベニマシコのポイントへ~
日は照っているのだが、風が強く、止めていた自転車が
土手の方に倒れて~危うく下まで落ちていくところだった。。。危ない、危ない

午前中、出ていたという事で、暫く待ったのですが、あまりの寒さで~
やむなく緑地へ避難~

先週の、ルリビのポイントへ行くと~
a0104116_1952854.jpg

気の強いジョビ嬢が陣取っていた~ルリビの姿は見られず~
お嬢さん~そこはルリちゃんの場所なんですが...
a0104116_1975475.jpg

出てきても直ぐに逃げる~警戒している証拠だ。 ちょっと皆さん、前へ出すぎですよ~

なかなか、お目当てのルリが出てこない~
実は、このエリアには、もう1羽何か居る~
双眼鏡で確認すると~なんと、アオジのメスが! 

ジョビ嬢と、アオジ嬢が居るので特に警戒していた様だ~
a0104116_19144470.jpg

同時に3羽が飛び交ったのには、ビックリした~まだ縄張り争いは続いている様だ~
予想外の三つ巴の抗争が勃発していたとは。。。
a0104116_19174279.jpg

カメラマンも減ったので、ルリちゃんも安心して出てきてくれました。
a0104116_19195788.jpg

いつもルリが出てくると、すぐさまジョビが追い払おうとして出てきたが、暫くして~
a0104116_19211510.jpg

いきなり、目の前に、なんとかピントはギリギリ合わせられましたが、
隣りで撮っていたHさんは、ピンが来ないと言って、静かに後ろへ移動~(笑)
a0104116_19233863.jpg

私も後ろに下がりたかったのだが...
動くと、飛ばれてしまいそうだったので、そのまま固まって撮影~
長いこと、じっとしていてくれたので、ラッキー
~ただ、寒いのでバッテリーの減りがやけに早い。
a0104116_19252594.jpg

三羽の行動が、俊敏な為、撮影チャンスは少なかったのだが、
色々なバトル(場取る)シーンを見ることができて面白かった。

午後からも、ベニマシコは出てきたらしいのだが、
今日は、ここで夕方まで滞在してから帰宅~
カワセミ池も気になるのだが...
[PR]
by tit2007 | 2013-12-14 19:38